まつまるまつまる

どうも、まつまるです。今回はFlutterでiOSシミュレータがすぐに”Lost connection to device”してしまう場合の対処法を紹介します。

解決したい現象
iOSシュミレータを使って、image_pickerでGalleryから画像を選ぶ時(2回目)にアプリクラッシュ

対処法の参考は以下のリンクです。


どうやらimage pickerプラグインやXcodeの問題ではなく、Flutterのchannelsを変更すればOKみたいです。僕も実際にやってみたら解決しました。

スポンサーリンク

channelsを確認

android studioのTerminalを開きます。
$ flutter channelを入力してEnter。

おそらく、このような画面が出てくると思います。Flutterにはチャンネルが4つあるようです。

Flutterのチャンネルをざっくり紹介すると、
master:最新バージョン。アクシデントがあるかも。
dev:テストされているのでmasterより安心。
beta:おおよそ月一でリリース。
stable:だいたい四半期に一度リリース。

stableになっていたので、これをdevに変更しました。betaでも良いっぽいです。

channelsをdevに変更

Terminalで
$ flutter channel devを入力してEnter。

こんな画面が出てきて、devに切り替わっています。

スポンサーリンク

devをupgradeする

Terminalで
$flutter upgradeを入力してEnter。

これで完了です。

まとめ

解決したのは良かったけど、なぜこれで解決したのか分からない・・・。