まつまるまつまる

どうも、まつまるです。今回はflutterで動画をトリミングするパッケージを実際に動かすための準備編です。

コードの解説については次回にします。

スポンサーリンク

githubをクローン

githubには動画をトリミングするパッケージが2つありますが、ローカルに保存したい方はこちらがおすすめ。今回はこちらの準備編です。

今後取り上げる予定ですが、以下のパッケージは汎用性が高く、トリミングした動画の保存方法を任意に選択できます。

①Codeをクリック

まずはgithubのリンクに飛んで、Codeをコピーします。

②バインダーをクリックしたらリンクがコピーされる。

③android studioを立ち上げて、Get from Version Controlをクリック。

④URLに先程のリンクを貼りつける。
⑤Cloneをクリック。

⑥Get dependencyをクリック

lib/main.dartを開いてGet dependencyをクリック。

エラーの対処

おそらく3つほどエラーが出ていると思います。

まずはrangeSlider.dartにある、CustomRangeThumbShapepaintメソッドのエラーを修正します。

これは、paintメソッドを最新バージョンに変更すればOKです。

詳細を知りたい方は公式サイトを参照ください。

2つ目と3つ目はそんなに難しくありません。

まずは、test / widget_test.dartにある

import ‘package:flutter_video_trimmer/main.dart’;をデリートして、

import ‘package:flutrim/main.dart’;を追加して下さい。

これでエラーは消えるはずです。

・実行!

これでうまく実行出来るはずです。

・まとめ

今回は実行の手順とエラー修正のみなので、次回はプログラムの中身を解説していきます。

続きはこちら↓