まつまるまつまる

どうも、まつまるです。Flutter(Dart)を扱っているときに指定したディレクトリの階層の下を確認したいことってありませんか?ターミナルコマンドでいうls的なやつです。今回はそのメソッドを紹介します。

結論からいきます。DartではlistSyncというメソッドを使えば、カレントディレクトリにあるファイルやディレクトリを確認することができます。

ちなみにlsってlist segmentsの略らしいですね。

参考にしたのはこちら。

スポンサーリンク

使い方

必要なパッケージ

import ‘dart:io’;

使用例

path傘下にあるものをdirectoryPathに代入しています。pathはStringの前提です。